身体を言いなりにできるか(33)

これは連載記事です。
(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

=================

最近気づいたことがひとつ。
前ほど寒くないのです。

以前の私はひどい寒がりでした。
夜寝るときにはタオルケット+毛布+羽根布団をかけても、パジャマだけでは心もとなく、薄手のセーターも着ていました。
でも今はパジャマと羽根布団1枚だけ。
(冷え取り靴下の重ね履きをして、湯たんぽを入れてますけれど。)

さらに、昼間に着るものも、心持ち薄着になってきました。
以前だったら、冬はズボンの下にストッキングとタイツを重ね履きしていましたが、今はタイツだけ。
(足先は5本指ソックスで、膝から下にはレッグウォーマーをしてます。レッグウォーマーを着用していることをごまかすため、ズボンはブーツカット。)

真冬並みの寒さと言われた昨日今日ですが、長そでの下着の上にセーターとコートで大丈夫でした。
えっ、当たり前ですか? 
いやいや。
前の私だったら、セーターを重ね着しないと不安だった。

たぶんこれは「冷え取り」のおかげ。

毎日30分の半身浴を続けるのは、案外大変です。「続けるぞ」という強い意志が必要。
夜遅くなっても、入浴時間をはしょるわけにはいかないので、半身浴しながらうたたねすることだって珍しくない。

マンションで暖かい上に、夏場の省エネのために遮熱カーテンにしたということもあり、この冬はまだ暖房を使っていません。
加湿器の湯気だけで十分に暖かくなるのです。
今もキーボードを打つ手が暖かいです。



(34)へ続く。
[PR]

by foggykaoru | 2013-12-19 21:15 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/21188643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by garden_time at 2013-12-20 00:22
体が冷えていない、というのはいいですねーうらやましいです。
しかしパジャマ+セーターで寝ていたとは驚きです(@_@;)
私は子供の頃からの習慣で、冬でもパジャマ1枚で平気なんです。
寝ている間に熱を発するらしく、布団がすごく温かくなるのです。
でも昼間はダメですね・・・足先から冷えています(^^;)
ジーンズの下はヒートテックレギンスが手放せないのです。
Commented by foggykaoru at 2013-12-21 12:02
はみさん。
下半身は暖めすぎということはないようです。
昼間、足先が冷たいなら、5本指ソックス、お勧めです。
ただし、たとえ1枚であっても5本指はかさばりますから、靴を買い直す覚悟が必要です。
Commented by garden_time at 2013-12-21 21:21
昼間はシルク混の5本指ソックス+普通のソックス、がここ数年冬の定番になっています。
下手をしたら普通ソックス2枚の合計3枚はいていることも(^^;)
それでも冷えちゃうんですよ・・・。
(足が小さいので靴を買いなおす必要はなかったです)
夜はこの夏から冷えとりソックス4枚重ねはいてますv
Commented by foggykaoru at 2013-12-21 22:39
はみさん。
おお、そんなに履いてるんですか・・・
私は平日昼間は靴を履いているから、ソックス+タイツでも大丈夫なんです。
休日、家にいるときは、寝るときと同じく4枚重ねてることもあります。
冷え取りしてると、冷えているということを身体が気づくんですってね。
「冷え取り健康法」の提唱者は靴下10枚だか重ねているとか聞くと、なんともフクザツな気分になってしまいます。

<< 有明をわたる翼[2013/12... 美女たちの西洋美術史 >>