人気ブログランキング |

TTTをより良い作品にするための一提言(続)

FotRと違って、TTTは要訂正箇所が多いので、すべてを言い尽くしたわけではないのです。
でも、FotRをご一緒したRさんがいみじくもおっしゃったように、RotKのブチューグルグルを見せられた今となっては、たいていのことは我慢できるようになっています。
「声を吹き替えにしろ」と提案するだけで、画面にリブウェンが出てくることは否定しないし。

「ここのリブウェンは残してもいい」
「もっとリブウェンが美しく見えるように画像処理を工夫しなさい」
こんなに寛大なことを言えるようになったなんて、我ながら信じられません(爆)

毒気強すぎます?



それでもリブウェンを標的にせざるを得ないのは、彼女がミスキャストであるという事実に加え、監督がラブシーンがど下手なPJであるという、いわば二重苦をLotRが背負ってしまっているからなのです。
ラブシーンが無いと観客が喜ばないと思って、無理して入れたんでしょうねえ。何事も無理はいけないわ、無理は。


すとさんのおっしゃるように、崖落ち自体をなくすという考え方は、私も理解できます。
はっきり言って、要らないですものね。あそこでアラゴルン死んじゃった!なんて思う人はいないし。そもそもワーグが要らない。
でも、崖落ちの意外な効用?としては、アラゴルンが1人でヘルム峡谷に向かうことになるということがあります。
彼がヘルム峡谷を見下ろすシーンの、あの雄大な自然を観るためなら、崖落ちは我慢してあげようかな、と思うのです。

だから、馬とダブるリブウェンの映像は、カットしちゃっても、一向にかまわないんですよ>PJ

あと、SEEの追加映像の中で、アラゴルンがEvenstarを返そうとするシーンと、エオウィンのシチューのシーンは、速攻削除です。
当たり前過ぎて、昨日書くのを忘れました(苦笑)

by foggykaoru | 2005-06-30 20:50 | 指輪物語関連

<< バーネット作「秘密の花園」(岩... TTTをより良い作品にするため... >>