人気ブログランキング |

ホビット 竜に奪われた王国(追記あり)

「あんな短い話を3部作にしちゃってどうするの」の2作目。
あんな短い話の3分の1しかやらないのに、3時間もかかるとはこれいかに。

でも3時間をあまり感じさせない。
ただ、最後の1時間ぐらいは「えっ、まだ終わんないの? どこまでやるの? 3作目に何やるの?」と思い続けてましたけど(苦笑)

まあ、「指輪物語」は気に入ったけど、「ホビット」読んでも何が面白いんだかわからなかった私なので、映像化されて失望する恐れはほとんど無い。
しかも、なぜ「ホビット」にハマれないのか、つらつら考え、「ホビットとドワーフだけじゃ華が無いせいかも」と思った私にとって、本作の改変はドンピシャリでございました。
なにしろレゴラス大活躍。オーリーくん、最近暇そうだったから、よかったね。こんなに出られて。
(もっとも私のお気に入りはセクシーボロミアとかお目目ぱっちりフロドであって、レゴラスじゃなかったんですけどね)

さらに華を添えるオリキャラも、別に気になりませんでした。
イケメンドワーフに比べたら、ぜんぜん自然です。(イケメン自体もぜんぜんオッケー)

ただ、ベネディクト・カンバーバッチのスマウグって、声も相当変えられちゃってるし、彼にやらせた意味あるんですか?  と書いて、いろいろレビューを読みにいったら、彼、竜を演じたんですって。モーション・キャプチャーのために。特典映像としてDVDに収録されるかしら。見たいんですけど。映画よりも(爆・爆・爆)


それにしても、
3作目は指輪大戦争並みのおおごとになりそうです。


エンドロールのそのまた後の字幕担当と監修の名前を見ながら、「ロード・オブ・ザ・リング」の誤訳問題を懐かしく思い出しました。安心して字幕を読めるのは幸せです。



銀の匙さんによるネタバレレビューはこちら


[3/11追記]
字幕監修者のひとりである伊藤盡先生のインタビュー記事はこちら
ひえ~、ディープだにゃあ・・・
こちらではエルフ語喋ってる動画もあるし。

先生に教わったエルフ語のうち、私が覚えているのは
まえごばんねん
いむ・あらごるん・あらん・ごんどーる(←嘘)

なまりえー

by foggykaoru | 2014-03-10 20:23 | 指輪物語関連

<< 行かずに死ねるか! わが盲想 >>