人気ブログランキング |

身体を言いなりにできるか(37)

これは連載記事です。
(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

=================

漢方の処方が六君子湯に変わったことがきっかけになったのか、ほんの少しずつ胃の調子が好転し始めました。平常営業に戻ったのは先週あたりでしょうか。完璧ではなくても、夕食に柔らかく煮込んだうどんでなく、ご飯とおかずを食べようかなという気分になったし、ときどき「小腹がすく」という感覚を覚えるようになりました。
それと同時に冷えもおさまってきました。

鍼灸の先生からは「風邪以前の体調に戻った」というお告げがあり、毎週来いと言われていたのが「2週間後でいいよ」になりました。


しかし、、、

一時期かなりよくなった上咽頭炎は、今回の風邪で後戻りしてしまいました。
治療がしみる。
そして、帰宅後に後鼻漏を吐き出すと、血で真っ赤になってる。ひえ~~

私の鼻、耳鼻科のおじいちゃん先生が隠居する前に治るのだろうか?


(38)へ続く。

by foggykaoru | 2014-06-01 21:02

<< 「花子とアン」と、それには関係... 身体を言いなりにできるか(36) >>