人気ブログランキング |

老人ホームめぐり(3)

年末を日本で過ごすのは何年ぶりでしょうか。
母の骨折のため、旅行をキャンセルしたのです。
正直、欲求不満です。
「知られざる日本」の探訪である、今回の老人ホームめぐりは、私にとって一種の代償行為なのかもしれない(苦笑)

(2)の続きです。

==========================

次の物件は、私の最寄り駅から6駅。駅から徒歩12分。中間地点より多少私の住まいに近い。

かなり以前から老人ホームを運営している会社の物件です。
定員90名と大型で、スケールメリットのせいか、入居一時金など、割安感がある。
しかもできたばかりでぴっかぴか。まるでホテルのよう・・・ではありますが、先日行った高級ホーム((1)の高いほうの施設)とは違う。あれはまさしく高級ホテルでした。
ここは機能性優先のビジネスホテルのようです。きれいなんだけどなんとなく寒々しい。旅行で1泊か2泊する分にはお値段の割に快適で大満足するだろう。でも住みたくはない。

ハードは良い。
でもソフトがねえ。
理学療法士が常駐しているというのがウリなのだけれど、そういう資格者がいるとかいないとか、何人いるとかという問題ではないと思うんです。
廊下で行きあったスタッフが、自分がやっていることに夢中で、見学者にろくに挨拶できないっていうのはどうなんでしょうかね。

直前に行った(2)と真逆です。

新しい施設だから元気な入居者が多いはずなのだけれど、そんなに元気そうに見えなかった。いや、元気は元気なんです。ちゃんと歩いているし。でもね・・・。
なんだか楽しそうな顔をしていない。スタッフとの関わりに問題があるのかも。

そういう意味からも、(2)はよかった。
私の老後はやっぱりあそこだ。

by foggykaoru | 2014-12-29 07:46

<< この世でいちばん大事な「カネ」の話 老人ホームめぐり(2) >>