人気ブログランキング | 話題のタグを見る

永遠に捨てられないもの

今日のネタはマニア向けです。多くの方にとっては謎だと思いますがご容赦ください。

「断捨離」とか「こんまり」がブームになるよりもずっと前、思い立って大々的な片づけをしたことがあります。
当時の主眼はあくまでも整理整頓だったので、今回に比べると、捨て方が甘い。
それでも「これは捨てていいんじゃないか」と思ったものがある。

それはこの3冊の辞書。
永遠に捨てられないもの_c0025724_1913777.jpg


辞書は(古語辞典でもない限り)生もの。
特にこの程度の日常使いの外国語の辞書は、どしどし新しいのに買い替えるべき。

でも捨てられなかった。

その理由は見開きにあります。
永遠に捨てられないもの_c0025724_19132535.jpg


ラテン語です。
その昔、イギリスの学生が、辞書の見開きに書いたのだそうで。
「この本はわたしのもの 
 証人は神様 
 もし盗めば 
 首つりにされる」(神宮輝夫訳)

これを書いたときの気持ちがよみがえってきて、どうしても捨てられないのです。

by foggykaoru | 2015-03-19 19:19 | 児童書関連 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/23720835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふるき at 2015-03-19 21:53 x
WEB辞書頼りになってしまって、紙の辞書を開かなくなってしまいましたが、辞書も捨てていいのに気付きました。
Commented by foggykaoru at 2015-03-20 22:08
ふるきさん。
私はいまだに紙の辞書がメインです。。
Commented by naru at 2015-03-20 23:22 x
自分で辞書に書いたのですね!

最初の一行を読んだ途端、次の行がすらすらと、私の口をついて出てきました。
でも、哀しいかな3行目からは・・・・
Commented by foggykaoru at 2015-03-21 18:58
naruさん。
私も「テスティスイストデウス」までしか言えません(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 指輪コンサート 捨てられるもの、捨てられないもの >>