沢田マンションの冒険

副題は「驚嘆!セルフビルド建築」

加賀谷哲朗著。

この本、ちょっと前に図書館で見つけたのだが、いわゆる「コーペラティブハウス」なのかと思いこんでいた。
先日、手にとってパラパラ読んだら、

いやいや、そんなもんじゃないらしい

ということに気づき、借りて読みました。

沢田さんという人が、自力で(自分の資金で、というだけでなく、文字通り自分の力で)建てた賃貸マンションなのである。
この人の人生がスゴイ。
そして、建てたこのマンションがスゴイ。
手作り感満載。(ちゃんとクレーンとか機械は使ってますが)
一つとして同じ間取りの住居が無い。
よくわかんない無駄な?スペースがあったりして。
ある意味、ガウディみたい。


このマンションは高知にあるのだそうだ。
見に行きたいなあ。
マンション内にはゲストハウスとして宿泊可能な住居もあるらしい。

高知といえば、有川浩の「県庁おもてなし課」を読んで以来、ちょっと興味があったりする。
桂浜とはりまや橋はどうでもいい(ごめん)んだけど、高知市の日曜市に興味がある。
馬路村にも行ってみたい。
高知観光を終えたら、土讃線に乗る。
確かこの路線には秘境駅だか絶景駅だかがあったはず。
讃岐に出たらうどんを食べる。
高松から直島にも行けるかな・・・
などと、旅心がうずいてしまったのでした。




[PR]

by foggykaoru | 2018-05-22 20:03 | ルポ・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/29509773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ブラタモリ: 萩 羆撃ち >>