人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昨日のカレー、明日のパン

「ここ数か月間で読んだ本」のほとんどは古本屋行きの箱に直行したのですが、この1冊は本棚に残すことに。
作者は木皿泉。夫婦で脚本家をやっている人だということは知っていたけれど、どんなドラマを書いた人なのかは知らない。

で、売らないことにしたくせに、ありえないくらい何にも覚えていなくて、メモすら書けなかったので、なんと再読しました(苦笑)

読み始めてみると、驚くほど再読感がない!
これは作品のせいなのか、はたまた私のあたまのせいなのか・・・

結論。
脚本を読んでるみたいにさらさら読めました。
でも読み終わったとき、今度もまた、これはとっておこうという気分になりました。

ほっこりするんです。ユーモアもあるし。
ご本人(たち)にとって、初の小説だったそうで、ものすごく苦労して書いたそうですが、クリーンヒットです。苦労の甲斐があったんじゃないですかね。



by foggykaoru | 2019-10-06 06:06 | 普通の小説 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/30477269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 最近読んだ本3冊 ここ数か月間で読んだ本(その3) >>