人気ブログランキング | 話題のタグを見る

むらさきのスカートの女

今村夏子作。
たまたま友人が貸してくれたから読んだんだけど、芥川賞作品なんですってね。

「むらさきのスカートの女」はちょいと独特の雰囲気があるんだかで、ご近所さんでも知らない人はいない・・・
と「わたし」は言う。
「わたし」は興味にかられて、「むらさきのスカートの女」の行動を観察し続ける。
そして・・・

この「わたし」だって相当変な奴だと思っていたら、その変さ加減が最後にはっきりするのです。

今の世の中、こういう変な奴が少なくないんだろうということをしみじみ感じさせる。
というわけで、読後感は爽快ではない。

なんか、嫌な世の中だねえ。




by foggykaoru | 2019-10-23 19:28 | 普通の小説 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/30520870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< イタリア発イタリア着 古本で見る昭和の生活 >>