人気ブログランキング | 話題のタグを見る

メインテーマは殺人

アンソニー・ホロヴィッツ作の推理小説。
この人の「カササギ殺人事件」がすごかったので、期待と期待しすぎちゃいけないかもという不安半分半分で読んだ。

面白いです。

ホロヴィッツはクリスティーが好きなのだそうで、「最近の殺人事件にからんだ過去の出来事」が起こった土地など、まさにクリスティーっぽい町。
でも、全体はホームズもののテイストです。
ホロヴィッツ自身が主人公で、とある「元」刑事から、「俺の仕事ぶりを本に書け」と依頼される。
この「元」刑事が、素晴らしく優秀なんだけど、きわめて癖が強い嫌な奴。

推理小説好きなら絶対楽しめます。
さらに、イギリス好きな人はもっと楽しめるはず。

近々お目にかかる予定のイギリス好きの皆さん、お貸ししましょうか。






by foggykaoru | 2019-12-19 15:57 | 推理小説 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/30636114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ツアー1989 のろのろ歩け >>