人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カラーバトン

銀の匙さんからいただきました。
先日の「容姿バトン」が、まだ頭から離れないんですが。


★好きな色は?
爽やかなブルー。青より薄いもの。ターコイズとか水色とか。どちらかというと顔うつりが良くない色です。
でもサイトを作るときは、なるべく楽しくて賑やかな雰囲気にしたいので、ブルーはあまり使いません。
その代わりに多用してしまうのが緑。このブログも緑がメインだし。
ということは、けっこう好きなんだと思います。似合わない色なのに。


★キライな色は?
ありません。行きたくない国が無いのと同じように。
好きでない組み合わせはあります。
赤と黄色とか、紫と黄色とか。
・・・あれれ、もしかしたら、黄色が嫌いなのかしら? いや、そんなはずはない!


★携帯の色は?
ブルーです。たまたまその機種では他の色がいまいちだったので。
小物には赤とか黄色を選ぶことが多いです。
だから黄色は嫌いではない!


★あなたの心の色は?
えーっと、、、グレーがかったピンク、かな。
私生活は充実しすぎるくらい充実していて、明るいです。
仕事もかなり楽しくやってます。それでも、ときどき暗い気分に襲われることがあるんです(涙)
特に風邪引くとてきめんです(苦笑)


★次の五色の似合う人にバトンタッチ
オレンジ 、緑、黒 、白 、ピンク

うーん。。。
オレンジはラッコ庵さん。ブログの色からの連想。安易でゴメン。
黒・・・イグルーさん、いかがですか? なんとなく、黒っぽい服が多いような気がするから。これまた安易ですな。
白、これは迷わずはみさん
ピンクは、、、ローズピンクがぴったりなのはゆきみさんなんだけど、銀の匙さんから渡ってしまってるから・・・北国のあきさん、もしもまだでしたらどうぞ。
でも気が向かなかったらスルーしちゃってくださいね。

by foggykaoru | 2007-01-31 20:50 | バトン | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/5409829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひびの*ちょこっと at 2007-01-31 22:42
タイトル : カラーバトン
かおるさんから白の「カラーバトン」をいただきました♪ むーん。色ですか・・・。 答え方が難しいような気がしないでもないのですが、 いってみまーっす! 【好きな色は?】 群青色に、少し白を足したくらいの色が好きです。 基本的にブルー・グリーン系が好きなのですが、 インテリアは白を目指しているので、小物の青は随分減りました。 でも昔の名残がまだちらほらとあったり。 サイトも青で作ると沈んだ雰囲気になっちゃって・・・。 たまに青で作ってみるけど、落ち着かなくて変えちゃいます。...... more
Commented by hami_tree at 2007-01-31 22:49
さっそく頂いて、回答しちゃいました♪
色ってでもなんだか難しいです。
「色」そのものを見るのと、サイトでの色、服や小物の色・・・となると、全部バラバラになっちゃいますものね。
バトン内でも答えていますが、かおるさんと同じく青が好きな私も、服は似合わないんです。紺か青緑なら大丈夫なのですが。
Commented by silverspoonsjp at 2007-02-01 01:19
早速お答え頂いてありがとうございました。
行きたくない国がない、というのはいいですね。私はむかし、ハワイになんか全然行きたくありませんでした。はい、やむを得ず行ってみたら、すごくいいところでしたよ…。
Commented by foggykaoru at 2007-02-01 21:01
はみさん。
おお、すばやい!!
ほんと、色って難しいですね。深いです。

似合う色は年齢とともに変わるんだろうなと思います。
私は中学くらいまで、赤系よりも青系が得意で、水色がよく似合ったんですよ。
Commented by foggykaoru at 2007-02-01 21:04
銀の匙さん。
「行きたい国ランキング」の下位であっても、「行きたくない国」ではないのです。
どこの国にも、絶対に何かがある。何かに出会えますから。
ハワイは・・・ワイキキビーチにはあまり行きたいとは思わないけれど、ハワイ島あたりはなかなか良さそうですね。
年とったら行きたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 池内紀著「ゲーテさん こんばんは」 TUGUMI >>