人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ガリバルジー印のスカッシュフライ・ビスケット

ガリバルジー印のスカッシュフライ・ビスケット_c0025724_20215320.jpg「アーサー・ランサム展」会期中に3回行われたランサム愛読者の交流会で供された数々のお茶菓子のうち、ほんとうのランサムネタは、「種入り菓子」と東○オールレーズ○でした。
オール○ーズンは、「なんちゃってガリバルジー印のスカッシュフライ・ビスケット」である、という非常にディープなランサムネタだったのですが、気付いた方、いらっしゃいますか?

と、偉そうに言っている私ですが、白状いたしますと、「ガリバルジーなんてどこに出てきてたんだっけ?」とずーっと思っていました(自爆)

このポストを書くために、つい先ほど検索して、よく知っているランサムサイトの助けを借りて、ようやく原文を見つけ出したところ。
よかった。ガリバルジー印だ。これ、スカッシュフライ・ビスケットなんだ。(「ひみつの海」59ページ)

で、ガリバルジー、発見してしまったのです。

場所は都内某所の自然食品店。指輪ファンが泣いて喜ぶ「木のひげ」社製の「エルフの焼き菓子」を買いに行ったら、その隣りに「ガリバルジー」という商品が。目を疑いました。
しかも、「ガリバルジー(レーズン)」と「ガリバルジー(アップル)」の二種類があり、「三育フーズ」という会社名が見えます。

かねてからTitmouseさんが「ガリバルジーというのは、どうやらブランド名ではなくて、普通名詞らしい」とさかんにおっしゃっていたのですが、正解だったのです。「ガリバルジー」ではなかったんです。

これ、10枚入りで452円と、けっこうなお値段です。

でも買いましたよ。
というのは、1日だけ開店する「ロアリング・ドンキー亭」でのお茶会に行くところだったから。こんな日に見つけちゃったのだから、買って持って行かなくてどうする!

さて、お味ですが、さくさくと軽くて美味しかったです。
もちもちした○鳩オー○レーズンとはかなり違いました。

by foggykaoru | 2007-07-17 20:38 | 児童書関連 | Trackback(1) | Comments(26)

Tracked from Sea Songs at 2007-07-21 01:06
タイトル : ガリバルジー/スカッシュフライビスケット
NZ から来た TARS の人がスカッシュフライビスケットを持ってきてくれて、東... more
Commented by Titmouse at 2007-07-17 21:46 x
ガリバルジーをめぐるいろいろのこと、近日中にまとめますね~。
Commented by ラッコ庵 at 2007-07-18 07:13 x
「三育フーズ」という名前に反応。
たぶんこれ、キリスト教の一派「セブンスデーアドベンチスト」の関係だと思います。
うちの近所に教会と「三育幼稚園」があるし、自然食品も作っていたと思う。
お店もあると思うので、今度探してみます、スカッシュフライビスケット。
Commented by むっつり at 2007-07-18 07:42 x
この前、ひみつの海を読み直しましたけれど「ガリバルジー」なんて気が付きませんでした
59ページですね
読み返してみます
Commented by むっつり at 2007-07-18 07:50 x
ありました(^_^;)
探検隊の食料をチェックしているシーンですね
Commented by リンゴ畑 at 2007-07-18 20:05 x
これが噂のガリバルジー…。でも、まちがいなく日本製…。やっぱり、英国製じゃないんですね…。ちょっと夢見てました。イギリスだから、しぶとくレシピを変えないで焼いて打ってるかもって。ヴェンダースのキャラメルとか、モン・サン・ミシェルのクッキーみたいに、昔の味がするかな、なんて期待してました。
でも、こういう偶然の出会いも(いや、製作者がランサムファンだったら意図的?)、なかなか味があっていいですね。私も自然食品の店で探してみようかな!
Commented by sugachan2 at 2007-07-18 20:57 x
お茶会ではごちそうさまでした。
foggy scillyさんが苦労して手にいれた、そんな貴重なお菓子とはつゆ知らず。。。
最近「ひみつの海」を読んだばかりなのに全然気が付きませんでした。。
まだ話について行けてませんね。反省。
Commented by foggykaoru at 2007-07-18 21:30
Titmouseさん。
長年の研究の集大成、楽しみにしています♪
Commented by foggykaoru at 2007-07-18 21:32
ラッコ庵@タピオカさん。
ほうほう、三育フーズというのはそーゆー会社なのですか!
見つけたらぜひ味見してみてください♪
Commented by foggykaoru at 2007-07-18 21:34
むっつりさん。
いや、私のほうがもっとマヌケです。
実は「ランサム展会期中のお茶会にガリバルジー印のスカッシュフライビスケットを出そう」という話は5月の頭ぐらいから出ていて、その頃に「ひみつの海」を読んだのに、全然気付かなかったんですから。
Commented by foggykaoru at 2007-07-18 21:36
リンゴ畑さん。
もちろんイギリスにはほんとうのガリバルジーがあるのでしょう。
でも、ガリバルジーは普通名詞なのだから、日本にもガリバルジーがあっていいのだし、日本製のガリバルジーを喜んで食べるのは、日本製のコンビーフを喜んで食べるのと同じことなのであります(笑)
Commented by foggykaoru at 2007-07-18 21:38
sugachan2さん。
苦労なんかしてませんよ。偶然見つけちゃっただけで。
むっつりさんへのレスに書いたように、あの時期に「ひみつの海」を読んでいて、何も気付かなかった私こそ、誰にも増してマヌケなのであります(自爆)
Commented by ラッコ庵 at 2007-07-19 07:41 x
追加情報
三育フーズのガリバルジーは楽天でも買えるようです。
三育フーズはウィキペディアにも載っています。
Commented by foggykaoru at 2007-07-19 18:43
ラッコ庵さん。
おおっ、貴重な情報、ありがとうございました!!
Commented by galumph at 2007-07-19 21:23 x
スカッシュフライって原文ではsquashed fliesなんです。 神宮先生も、なんて訳すんだこりゃって思われたでしょうね。
Commented by 静かなドミノ at 2007-07-20 00:01 x
ども、こちらに書き込むのははじめてかも知れません。
ガリバルジー、三育フーズのではなかったと思いますが、実は子供のころに食べたことがあります。母が普通に買ってきてたので普通に日本のメーカーだったと思います。
名前の由来は、たしかイタリアだかどこだかの「ガリバルディー将軍」が、行軍時の携帯食として開発したとかなんとか。「サンドウィッチ」とか「サバラン」みたいなノリの命名だったと記憶しております。
Commented by galumph at 2007-07-20 13:09 x
Manchesterの名物にEccles Cakeと呼ばれる平たいお菓子があります。英語版のWikipediaに別名がSquashed fly cake、 これの小型で乾燥したものがGaribaldiと書いてありました。見た目からの命名のようですね。
Commented by AngRophile at 2007-07-20 17:49 x
中に入っているカレンツの見た目が云々と書いてありますね。うー、食欲をそそるネーミングぢゃ。
Commented by foggykaoru at 2007-07-20 20:29
galumphさん。
スカッシュフライに限らず、あの当時、ランサムに出てくる食べ物を日本語に訳すのはさぞかし大変だったんでしょうね。
Commented by foggykaoru at 2007-07-20 20:31
静かなドミノさん。
こちらにようこそ♪ 普通に日本のメーカー製のガリバルジーって、昔からあったんだ~
>イタリアだかどこだかの「ガリバルディー将軍
おお、やっぱり彼のことだったんですね!! 
Commented by foggykaoru at 2007-07-20 20:32
galumphさん。
こういうこと、40年前に神宮先生に教えてさしあげたかったですね♪
Commented by foggykaoru at 2007-07-20 20:33
あんぐろふぁいるさん。
ガリバルジーってそんなに美味しそうな名前ですか?
Commented by Titmouse at 2007-07-21 01:13 x
一応まとめてみて、トラックバックさせていただきました。でも、皆さん十分詳しいようですね~。
ドミノさん、やっぱり日本で普通にガリバルジーが売ってたんですね。貴重な(?)証言です~。
Commented by ケルン at 2007-07-21 23:20 x
スカッシュフライ・ビスケットって、子ども心には、「レモンスカッシュ」と「揚げ物」(ドーナツとか)の連想で、さくさくした感じをイメージしていたものですが、英語名だとsquashed flyってダイレクトすぎますよねえ。これ、彼らはなんとも思わずに食べているのかしら。あるいは英国流のひねったジョークのセンスで喜んで食べているのかしら。

>ラッコ庵さん

うちの近くにもその教会があります~
Commented by AngRophile at 2007-07-23 10:13 x
foggy さん、
もちろん、ボケですよね?
ピシャっとつぶした fly を、文字にしたくなかったので、あえて曖昧に逃げていたんですが。
Commented by foggykaoru at 2007-07-24 21:11
ケルンさん、あんぐろふぁいるさん。
へええ、そういう意味だったんだ~
もともと「スカッシュフライ」がサガのどこに出てくるのかさえ意識がなかったんで、ましてやsquashという単語の意味なんか、なーんにも考えてませんでした。
Commented by foggykaoru at 2007-07-24 21:12
Titmouseさん。
TBありがとう♪
これからもいろいろ教えてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 六嶋由岐子著「ロンドン骨董街の... 「午後は女王陛下の紅茶を」 >>