人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Fellowship Concert

c0025724_1602681.jpg戦いすんで日が暮れて。
「指輪コンサート」こと「第一回 ロード・オブ・ザ・リング Fellowship Concert」はつつがなく(?)終わりました。

左はコンサートのパンフレットです。赤の色がなんともいいじゃありませんか。中身の充実度もハンパじゃない。

果たして客が来るのか?という疑問があったのですが、トールキンのファンの会「白の乗手」の会員始め、一応、オケのメンバーと同数ぐらいは来たかな?(私は会員じゃありません。そんなマニアじゃないもの)

参加できてよかったとしみじみ思っています。

最後の最後に追加になった箇所で「俺たちはナズグルだぞ!」と立ちあがるのは、テンションが上がって楽しかったです。
Into the Westはこれが最後とばかり、地声でがなりました。私、真ん中のドより下は地声ならけっこう出るんです。練習のときは後が怖くて裏声でささやいていましたが。

なによりも、
舞台での発表を目指して練習するという、かつてのクラブ活動を再び経験できたことが嬉しかった。
そして、今回知った新たな喜び。
それはオケと一緒に歌うこと。
合唱だけとは違い、さまざまな音が聞こえてくる。それらと混然一体になれる喜び。

練習のときから、ホルン奏でる「旅の仲間」を聞くたびに、「この場にいられてよかった」と思ったものです。

次回(あるのか?!)はWe will meet againを歌えるように、まともな身体になっている予定です。
次回の「ゴンドールの執政」はもっと速いテンポでお願いします。あんなゆっくりじゃ酸欠になる。
次回は「Many meetings」をやりましょう。スキャット的なコーラスをやりたいです。
次回は「ローハン」を、主催さんのソロとオケでやってもらえたらいいなあ。
次回は・・・
次回は・・・

妄想はこのくらいにして、体質改善という名の、私の個人的な戦いは、まだまだ続きます。
次回(あるのか?!)、胸を張って参加表明したいから。

========

Gandalfさんからの差し入れです。もちろんコーヒー。
c0025724_16562228.jpg


裏面に注目!
c0025724_1658296.jpgこれをもらえただけでも、参加した甲斐があったというもの。

by foggykaoru | 2013-02-24 16:35 | 指輪物語関連

身体をいいなりにできるか(23)本番

昨日はリハ。帰宅後ハモリ譜を作成して、2時に就寝。

今日は朝起きて半身浴。
最低1時間は浸かって、少しは汗を出そうと決心し、文庫本を持って入りました。
延々浸かって、首筋がほんのちょっぴり湿ったので出たら、2時間たってました。

いよいよ所沢に進軍!!

指輪コンサートの詳細はこちら
演奏はともかく(?!)構成やパンフがオタク心満載・・・らしいです。
私は体質改善に全力投球していたので、あまりよくわかっていない(自爆)
とにかく、指輪物語を愛する人々の集いであることは間違いないので、幽鬼のみなさん、どうぞお越しください。



(24)へ続く。

by foggykaoru | 2013-02-23 11:34 | 指輪物語関連

身体をいいなりにできるか(22)

これは連載記事なので(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

====================

今日は鍼灸9回目。
完全予約制なので、それほど待たされることはないのですが、少し早目に着いたので、待合室においてある本に目をやると、生姜入り紅茶の提唱者・石原結實さんの本が置いてありました。
ぱらぱらめくってみると「水のような鼻汁は水毒」「水分摂取を減らし、半身浴で汗を流せ」

半身浴、してるんですけど・・・。
でも汗なんて全然出ない。
浴室が寒いせい?

治療中、おじいさん先生にそう言うと
「下半身を温めれば、多少寒くても汗が出てしかるべき。
 出るようになれば、鼻も治ります」

うーん。
指輪コンサートまでに出るようになるのか・・・

明日がリハーサルなんですけど。

=====

指輪コンサートまであと2日。


(23)へ続く。

by foggykaoru | 2013-02-21 21:07

身体をいいなりにできるか(21)

これは連載記事なので(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

====================

ネットで注文した「冷えとり用ソックス4枚組」が届きました。
さすが重ね履き用のソックスは違う。薄手です。

食事前に漢方。
夕食後1時間たったら腎臓のツボ「照海」にお灸。
1時間たったら軽く乾布摩擦して、半身浴して、4枚ソックスを重ね履きして寝る。
その間に湯たんぽも用意しなくちゃならない。
忙しいです(苦笑)

========

指輪コンサートまであと3日。


(22)へ続く。

by foggykaoru | 2013-02-20 21:55

身体をいいなりにできるか(20)

これは連載記事なので(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

====================

17日、某カラオケにて、コーラス隊の練習がありました。

「ゴンドールの執政~ミスランディア」のソプラノパートを泣く泣く断念し、高音は「In dreams」のファ1回のみに限定したのに、1度出すと喉が変調をきたします。

はっきり言って、高音が出ないというレベルではない。
歌うこと自体が喉の負担になる。

身体全体は整いつつあるのに、肝心の喉の調子が戻っていないことを思い知らされました。
後鼻漏が完治していないせいなのでしょう。

無理を承知の上で、「Into the West」は繰り返し練習しました。
集まったメンバーはソプラノばかり。
アルト用のこの歌を歌うと、みんなしてテンションがどん底に落ちます。
(ソプラノ殺すにゃ刃物はいらぬ。Into the Westを歌わせりゃいい)
だけど難しいから練習しないと歌えない。
この曲、伴奏は弦楽器だけになって、管楽器の人も歌に加わるんです。たいへんだよ~

その日は帰宅後、寝るまでずっと、喉は回復しませんでした。
歌ったことによってかすり傷が付いてしまった感じ。
すごく痛いわけではないのですが、あれっぽっち歌っただけ、しかも高音は避けたのに、こんなにダメージを受けるとは。

「In dreams」のファもやめようと思います(号泣)
We will meet againのところ、よろしくね>ソプラノのみなさん

==========

現時点で
指輪コンサートまであと4日。


(21)に続く。

by foggykaoru | 2013-02-19 20:15

身体をいいなりにできるか(19)

これは連載記事なので(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

====================

胃苓湯、いいようです。胃限定でなく、なんとなく全身に。
今までで一番かも。

そして鍼灸8回目。
身体が変わってきたと言われました。
肌の乾燥もマシになってきた、と。

鍼灸治療のおかげなのか、漢方薬のおかげなのかはわかりません。
積極的に身体を温めているのもいいはず。
腰に使い捨てカイロを貼るようになってから、尿の量が増えました。
腎臓が温められて元気になったのかも。

でも、一番の功労者は鍼灸のおじいさん先生。
治療が効果をあげているかどうかはさておき(苦笑)、彼がいなかったら、水分のとりすぎだったということは、永遠にわからなかったことでしょう。

今の状態は、普通の風邪の回復期と同じです。
鼻汁がエヘン虫として喉にまとわりつく。それを吐き出す。
でも、エヘン虫がとれないと、喉の調子も元に戻らない(涙)

============

現時点で
指輪コンサートまであと5日。


(20)に続く

by foggykaoru | 2013-02-18 21:03

身体をいいなりにできるか(18)

これは連載記事なので(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

====================

薬が切れたので漢方に行ってきました。
そこそこ改善してきた感じがする、でも胃腸の具合は悪いし・・・
と言うと、漢方医、舌を見て「ほーー、まっ白だねえ」

というわけで、処方が変わりました。今度のは胃苓湯。

ついでに乾布摩擦のことも訊いてみたら、ものすごい勢いで速攻却下!
「皮膚をこすってもいいことなんてない。保湿ローションを塗ればいいのだ」
そ、そうなんですか・・・

でも、数日間やってみたら、多少刺激を与えるのは、それほど悪いこともない気がしたんですが。
軽く数回ハンカチでこするくらいのことは続けてみよう。
くれぐれもこすり過ぎないように。


ついでに、口内乾燥のときは水分を取らず、のど飴で対処していると言うと
「砂糖が入ったのど飴をしょっちゅうなめていると、虫歯になるよ」
うわっ。そっちか。
太る心配しかしてなかった(苦笑)

手持ちの「ボイスケアのど飴」の原材料を確認したら、しっかり「砂糖」と書いてある。

「ガムをかむといいよ。虫歯の予防になるし」

なるほど!
帰り道、早速キシリトールガムを購入しました。
今後はのど飴とガムの併用でいくつもりです。

=========
現時点で
指輪コンサートまであと6日。


(19)へ続く。

by foggykaoru | 2013-02-17 08:25

身体をいいなりにできるか(17)

これは連載記事なので(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

====================

指輪コンサート最終練習の翌11日、建国記念の日。

『9年目の未病生活』に刺激を受けて「冷えとり」のまねごとを始めました。
手持ちのシルクの5本指ソックスの上に綿のソックスを重ねばきし、湯たんぽをして寝たのです。
別に足先が冷たいわけでもなかったのですが、いくら暖めても暖め過ぎということはないようで、暖かくてとてもよく眠れました。

そして、翌朝起きたら、少し喉の感じが違っていました。
最近の朝の恒例だった鼻づまり感がない。後鼻漏も少ない。

「暖めるのはいい」とひらめき、衣服に貼るタイプの使い捨てカイロを腰に貼ってでかけました。

これが大正解。
たまたま寒い日だったのですが、腰のカイロのおかげで、1日中寒い思いをしないで過ごせました。

電車では汗かいちゃったけれど。

腰とか足を温めると、自然に上半身は薄着で平気になるのかな?

今日も冷えとりして寝よう。

===============

現時点で
指輪コンサートまであと1週間!!!


(18)に続く。

by foggykaoru | 2013-02-16 19:31

9年目の未病生活

副題は「不調な私のセルフメンテ術」
読書してないわけじゃないのですが、とりあえず「健康」関連のこの本のご紹介。
マンガです。著者は青木光恵というマンガ家。

とても面白いです。
体調不良者の叫びがストレートに伝わってきます。
「何をしてもアカンときはアカンのや!」
そうなんですよ。
いくら健康管理してもダメなときはダメ。

著者の青木さんは食欲旺盛。
だったら健康でもよさそうなものなんだけど、総合的な具合の悪さは私どころじゃない。
また、冷え体質でもない。
それでも「冷えとり」はやってよかったそうで。
青木さんご推奨の湯たんぽは、たまたま私がネットで衝動買いしたものと同じ。買っただけで使っていなかったので、椅子に腰かけるときに腰に当ててみたら、これがうっとりするほど快適。極楽です。腰には腎臓があることだし、やって悪いはずがない。しばらく続けてみよう。
それと靴下。「絹の5本指靴下」は履いているけれど、「絹と木綿の靴下4枚重ね」まではやったことない。
そういう健康法は知っていたけれど、4枚重ねるなんて!と思ってた。
でも、青木さんの
「靴下増やすぐらいで調子良くなるんなら増やしましょう!(未病者はわらをもつかむ)」
という言葉は心にストレートに響きました。
家にいるときぐらいはやってみようかな。

精神科でやたら薬をもらってかえっておかしくなった、というのは、「腰痛探検家」の高野秀行さんと同じ。しかもどちらの医者も人間的にどうよ、というタイプ。

東洋医学というのは、患者の身体全体をみるから、医者は患者とのコミュニケーションをしっかりとらなくてはならない。なにしろ声とか喋り方も診断の一助にするのだから。
西洋医学の医者は、患部だけ、数値だけを相手にしていてもやっていける。患者をまるごと見る習慣が無い。そこが問題だと思います。もちろんちゃんとした医師がほとんどなのだろうとは思いますけど。

「サプリメント外来」のクリニックに行ってみたい。高いけど。

この本に関する情報はこちら

by foggykaoru | 2013-02-15 20:18

身体をいいなりにできるか(16)

これは連載記事なので(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

====================

昨年12月、耳鼻科を受診した時点とは、喉の感じがなんとなく違ってきました。
あの頃ほど「いがいが がさがさ」という感じがしない。
粘膜が、鼻汁が出る程度には湿ってきたせいなのかもしれません。
でも、普通の調子にはまだ戻っていない。

指輪コンサートまで2週間を切った2月10日に、最終練習がありました。
喉が使えるかどうか試すために、おっかなびっくり参加してみたら、
楽器組が上手になっていて驚きました。
ちゃんと曲になりつつある。
メンバーの指輪愛の強さを実感しました。

さて、私に関しては、指輪愛が足りないのか、やっぱり高音は無理でした。
無理して出すと喉がおかしくなる。
「ゴンドールの執政」のミの連呼をすると、声が出なくなっていくので、アルトにまわることにしました。
その後に続く「ミスランディアのテーマ」も1度きりならファも出るけれど、出すとダメージが著しくて回復しない。

いためた喉は使ってはいけないのです。
でも、練習はしなくちゃならない。

困ったなあ。

やっぱり無理なのかしら。

=========

現時点で
指輪コンサートまであと11日


(17)へ続く。

by foggykaoru | 2013-02-14 20:35