人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どうしたものかなあ

6月から営業再開するというメールがヨガ教室から来ました。

昨年セミリタイアしてから入会し、ヨガは楽しみの一つにもなっていました。
できなかったポーズがだんだんできるようになり、自分の身体への理解も深まった。

行きたいんだけど。
やりたいんだけど。

ヨガのキモは呼吸。
ゆっくりと深い呼吸。
それが危ないんですよねえ。

退会しようかどうしようか、ずっと悩んでいます。


今日の散歩は8800歩。





# by foggykaoru | 2020-05-31 23:14 | 新型コロナ

ブラジルの感染者数

毎日2万人以上増えているんですってね。
ってことは、毎日2万人以上にPCR検査をしてるってことですよね。
すごいじゃないですか。

東京もまだ検査を絞っているという話をききます。
それが嫌。それが恐怖のもと。

具合が悪いと思ったら、即検査できる態勢になってなかったら、オリンピックなんかできるはずないですよね・・・・・。

ん?

・・・・・・もしかして、オリンピック、もう諦めてる?

だから本気になって検査体制を整えない? 
えーーーーー!!!!!



毎日面倒だなと思いつつ、社会復帰できなくなるのが心配で努力して歩いているんですが、今日は8000歩。
南米のクルーズ船の旅をしてきた友人曰く
「毎食、レストランへの往復やショーを観にいくだけで、優に1万歩あるいていた」

努力せずに自然にそんなに歩けるっていう環境はいいな。



# by foggykaoru | 2020-05-30 23:10 | 新型コロナ

身体を言いなりにできるか(46)

初めての方は(1)からお読みいただけます。

==============

上咽頭炎の治療に行けない事態になり、リステリンで誤魔化し続けること早2か月。
とみに喉がいがらっぽく、空咳が出やすくなってきて(今のご時世、人前で咳なんかしたらどういう目で見られるか!)、もう限界だと思い始めていた今日この頃、ようやく世間の耳鼻咽喉科が平常営業に戻りました。
そしてこの機会に、医院を変えることにしました。

この7年間お世話になった医院は、職場の帰りに寄る分にはまあ我慢できるのですが、自宅からだと電車を乗り換えて小一時間かかる。
7年前の時点では、もっと通いやすい医院を見つけることができなかったのです。(注:耳鼻咽喉科は山ほどあるけれど、上咽頭炎の治療をしてくれるところは驚くほど少ない)
でも通い始めてからしばらくして、再度検索したら、見つけたのです。

ありゃー!! こんなところにあったんだ。

でも、なじみになった先生に
なんだか悪いなーという気持ちもあり、
ずっと遠いところに通い続けていた。

それに、近いとはいえ自宅から1.8キロ。歩いて25分くらいかかる。
電車を使う場合は、ひと駅乗って乗り換えて、またひと駅乗らなくちゃならなくて、それなりに面倒。

今回の巣ごもり生活をきっかけに徒歩での移動範囲が広がりました。
その医院のあたりもしょっちゅう歩き回りました。

というわけで、今日、行ってきました。
すでに診断はついているので、いちから検査をし直すことはなく、鼻の奥を確認した先生は「なるほど、相当後鼻漏がありますね」と納得し、治療してくれました。
前のおじいちゃん先生よりも、治療が洗練されている。
でもしみました。でもそれは想定内。

治療後、喉のずきずきする痛みを味わいつつ、安堵感に包まれながら、また25分歩いて帰宅したのでありました。



スーパーに寄ったりしたので合計8000歩。










# by foggykaoru | 2020-05-29 22:38 | 新型コロナ

東京タワーとエッフェル塔

東京タワーが営業再開したそうです。
でもエレベーターに乗れる人数を制限して、階段でも登れるようにしたそうで。
で、エレベーターだろうが、歩きだろうが、入場料は同じ!

そりゃないよ。
今まで営業できなかった分、稼ぎたいんだろうけど。

エッフェル塔も、エレベーターか階段かのオプションがありますが、階段はとても安い。
若者はもちろん、それほど若くなくても足腰がちゃんとしたフランス人の多くは階段を選びます。
日本人は若くても迷わずエレベーターに乗ってしまうんだけど、それはフランス人にとっては普通ではない。
結果的にエレベーターにするかもしれないけど、その前に値段を見て払うべきかどうか悩む、というのがフランス人の常識。

フランス語の教科書によく載ってる会話。
「昨日、エッフェル塔に登ったよ」
「歩き?それともエレベーターで?」
「登りはエレベーターにしたけれど、下りるのは歩きにしたよ」
「私たちが行ったときは、登りも歩きだったわ」

そもそも欧米人(白人)は我々アジア人と比べて、自分の足で歩くことを厭いません。
基礎体力の差かも。
でもそれだけではない。気質が違う。根本的に冒険者。怖いもの知らず。
日本だったら絶対に柵が設置されて景観が台無しにされるような崖に、よく見ると細い小道かなんかがあって、急傾斜を親子連れが降りていったりする。

ヨーロッパ列強が世界中に植民地を作った原動力はこれなんだな、、と思ったものです。



今日の散歩。
昼間でかけそびれて、夕方でかけたら、雷がごろごろ。
慌てて途中で引き返したため、雨上がりの夕食後にも歩いて、合計1万歩を達成しました。




# by foggykaoru | 2020-05-28 22:46 | 新型コロナ

まだ自粛中

世の中はそろそろと動き始めたようです。
近所の老人介護施設の1階にカフェがあって、4月からずっと休業していたんですが、今日、再開してました。

でもうちのすぐそばの公園の門には鍵がかかったまま。
この公園、保育園の子どもたちが保育士さんに連れられて遊びに来ていた場所です。
数百メートル離れた運動場には門が無いので、緊急事態宣言下でも、もっと年長の人々----中高生、若い社会人、そして外国人----が大勢集まって遊んでました。
外国人だって日本の社会を構成してくれてるんだから、差別する気はないけれど、マスク着用率は明らかに日本人より低いんですよね。。。。

いつもそれを横目に見て散歩してるんですが、つくづく保育園の子供たちのことを可哀想だと思います。
全国的に宣言解除されたのに、いつまで鍵をかけておくつもりなんだろう?



今日は夕方、ざっとくるかもしれないという天気予報を見て、午前と午後、2回散歩をしました。
2回に分けるとかなり稼げます。
合計1万歩。



# by foggykaoru | 2020-05-27 22:44 | 新型コロナ